bycle(バイクル)

手続き

全てのバイクル製品(2017年8月1日時点)は、自転車ではなく排気量50CC以下の原付一種免許(もしくは普通自動車免許)が必要なバイクです。

そのため、公道を走るためにはナンバープレートの取得が必要になります。

 

ナンバープレートの取得は最寄りの市区町村役場(役所)の窓口に必要書類を提出します。

詳細は下記ページの「【手順1】ナンバープレートの取得」をご確認ください。

>バイクルで公道を走るための手続き

 

市区町村役場(役所)に提出する書類は「軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書」です。

本書類は役所にてもらうことができます。

※Webページからダウンロードできる自治体もあります。

 

ただ、この標識交付申請書はガソリンバイク向けに作られていることが多いので、記入する際に迷うことがあると思います。

以下が横浜市の例となりますので、参考にしてください。

※申請書のフォーマットは各自治体で微妙に違いますので、ご注意ください。

 

 

画像内にある「販売証明書(別紙)」はバイクルから納車時に車両と一緒にお送りいたします。

販売証明書のみ先にお送りすることも可能ですので、車両納車前にナンバープレートを取得しておくことが可能です。

その際はバイクルまでご連絡ください。